コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高齢者ローン被害 こうれいしゃろーんひがい

1件 の用語解説(高齢者ローン被害の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

高齢者ローン被害

1人暮らしの高齢者が訪問販売で高額なローンを組まされるトラブル。布団や健康器具、改築工事などの販売で、契約内容を理解せずにサインをして次々販売(1人に次々と契約を結ばせること)の被害に遭う場合が多い。1人で健康器具約50万円、布団200万円のローンを組まれ月々6万円引き落とされていたケースもある。内閣府は2006年8月、高齢者見守りネットを開始した。

(篠崎悦子 ホームエコノミスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高齢者ローン被害の関連キーワード訪問販売ルームシェアハウスシェア高齢社会後期高齢者シルバービジネス前期高齢者特定高齢者独居老人一人暮し

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone