髪・首・頭(読み)くし

大辞林 第三版の解説

くし【髪・首・頭】

(「みぐし」「おぐし」の形で用いる)
頭髪。髪の毛。 「御-をかき出でて見給へば/源氏 夕霧
(「首」「頭」と書く)首から上の部分。あたま。こうべ。 「或る衆徒御-許りを取つて藪の中に隠し置きたりけるが/太平記 15

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android