鬱悒し・欝悒し(読み)いぶせし

大辞林 第三版の解説

いぶせし【鬱悒し・欝悒し】

( 形ク )
心が晴れず、ゆううつだ。 「如何なることと-・く思ひわたりし年頃よりも/源氏 椎本
煩わしい。窮屈だ。不快だ。 「御帯も御襪しとうずも-・くのみ覚えさせ給ひけるに/今鏡 昔語
きたならしい。むさくるしい。 「人は-・き事に思ひて見とぶらふ者もなし/沙石 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android