コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬱血・欝血 うっけつ

大辞林 第三版の解説

うっけつ【鬱血・欝血】

( 名 ) スル
静脈血の流れが妨げられて臓器や組織に血液が滞っている状態。血管内の異物や血栓などにより局所的に起こる場合と、右心不全や心囊炎などのために全身的に幹部静脈およびその付近に起こる場合とがある。その部位では静脈圧が高く、皮膚や粘膜が暗青色を示す。 「傷口が-する」 → 充血

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鬱血・欝血の関連キーワード静脈血充血

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android