コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼無里〈村〉 きなさ〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕鬼無里〈村〉(きなさ〈むら〉)


長野県北部、犀(さい)川に注ぐ裾花(すそばな)川上流域に存在した村。上水内(かみみのち)郡。
ミズバショウの群生地があることで有名。2005年(平成17)1月、合併により廃止。⇒長野市

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

鬼無里〈村〉の関連キーワード鬼無里ふるさと資料館長野県長野市鬼無里

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android