コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼鰧・鬼虎魚 おにおこぜ

大辞林 第三版の解説

おにおこぜ【鬼鰧・鬼虎魚】

カサゴ目の海魚。全長約25センチメートル。からだはやや側扁するが頭部は扁平、口は大きく斜め上を向き、頭部は凸凹して醜く、体表に皮弁が多い。鱗うろこがなく、体色は周囲に似せて赤・黄・褐色のまだら模様となる。背びれのとげは強い毒をもつ。肉は食用となり美味。本州中部以南に広く分布。オコゼ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鬼鰧・鬼虎魚の関連キーワード背びれオコゼ分布食用全長褐色体色海魚体表頭部とげ

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android