コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魚島[村] うおしま

1件 の用語解説(魚島[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

うおしま【魚島[村]】

愛媛県北東部,越智(おち)郡の村。人口351(1995)。燧(ひうち)灘の中央部に位置する魚島,高井神島と無人島江ノ島および属島からなる。魚島は古くは沖島と呼ばれたが,元禄期(1688‐1704)以降,魚島と称するようになる。本土や他の島嶼(とうしよ)から隔絶しているため,漁業以外見るべき産業はない。藩政時代にはタイ漁が盛んで,第2次世界大戦前には朝鮮海域にも出漁したが,近年出漁は小規模化し,ノリ,タイなどの養殖漁業が活発である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

魚島[村]の関連キーワード大三島伊方伊予東海越智健三越智武臣越智直越智貞原越智鳳台河野好方

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone