コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魚鱗懸かり・魚鱗懸り ぎょりんがかり

大辞林 第三版の解説

ぎょりんがかり【魚鱗懸かり・魚鱗懸り】

魚鱗の陣形で敵に攻めかかること。 「西門の石の鳥居より-にかけ出づ/太平記 6

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

魚鱗懸かり・魚鱗懸りの関連キーワード太平記魚鱗