コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鮎魚女・鮎並 あいなめ

大辞林 第三版の解説

あいなめ【鮎魚女・鮎並】

カサゴ目の海魚。全長約40センチメートル。体は黄茶色あるいは緑褐色の地に不規則な斑紋があり、体側に五本の側線がある。食用。日本近海の岩礁域に分布。アブラメ。アブラコ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鮎魚女・鮎並の関連キーワードアブラメ食用分布斑紋体側海魚側線