コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鮫川[村] さめがわ

1件 の用語解説(鮫川[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さめがわ【鮫川[村]】

福島県南東部,東白川郡の村。人口4957(1995)。阿武隈高地南部に位置し,なだらかな山地をぬって鮫川,渡瀬(わたらせ)川が流れる。沿岸に平地が点在するが,大部分は山林原野である。中世以降赤坂郷と呼ばれ,中心の赤坂中野中通りの棚倉や浅川と,浜通りの勿来(なこそ)を結ぶ街道の要地であった。コンニャク芋や葉タバコの栽培,畜産が盛んで,1975年からは阿武隈山系開発事業が進められ,放牧場,牧草地が開かれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

鮫川[村]の関連キーワード供託電子図書館新十津川町青色光アンドラペリクレス保健所配当落ちAltair 8800トヨエースSKB

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone