コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鮫川[村] さめがわ

世界大百科事典 第2版の解説

さめがわ【鮫川[村]】

福島県南東部,東白川郡の村。人口4957(1995)。阿武隈高地南部に位置し,なだらかな山地をぬって鮫川渡瀬(わたらせ)川が流れる。沿岸に平地が点在するが,大部分は山林原野である。中世以降赤坂郷と呼ばれ,中心の赤坂中野中通り棚倉や浅川と,浜通り勿来(なこそ)を結ぶ街道の要地であった。コンニャク芋や葉タバコの栽培,畜産が盛んで,1975年からは阿武隈山系開発事業が進められ,放牧場,牧草地が開かれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鮫川[村]の関連キーワードアミュンタス1世供託電子図書館新十津川町青色光アンドラペリクレス保健所配当落ちAltair 8800

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android