コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鮭川[村] さけかわ

世界大百科事典 第2版の解説

さけかわ【鮭川[村]】

山形県北部,最上郡の村。人口6092(1995)。新庄盆地外縁にあたり,中央部を最上川の支流鮭川が南流し,この沿岸に平地がひろがるほか丘陵山地となっている。四方を山に囲まれているため,寒冷で日照時間が短い。主産業は農業であるが,稲作生産性は低く,関東地方などに出稼ぎに出る者が多い。稲作のほかには山菜の産が多い。近年,人口の減少が著しい。中渡(なかわたり)に羽根沢温泉(重曹泉,47℃)がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

鮭川[村]の関連キーワード思いやり予算赤城乳業本庄千本さくら「5S」工場の見学京都[府]エンバイオ・ホールディングス東洋製罐京都(府)京都府の要覧ホルヘ ポサダ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android