コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鯱・鯱鉾 しゃちほこ

大辞林 第三版の解説

しゃちほこ【鯱・鯱鉾】

シャチが水を吹き上げるところから想像された海獣。頭は虎に似、背に鋭いとげがあり、常に尾をそらしている。防火の効があるといい、装飾も兼ねて城郭などの大棟の両端に、金属・瓦などで逆立ち状にかたどったものを取り付ける。しゃち。
マツカサウオの異名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鯱・鯱鉾の関連キーワードマツカサウオシャチ異名防火城郭大棟海獣

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android