コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鰶・鮗 このしろ

大辞林 第三版の解説

このしろ【鰶・鮗】

ニシン目の海魚。全長約25センチメートル。体は長楕円形で側扁する。背部は青色で黒点が縦に数列並び、腹部は銀白色。背びれの最後の軟条は糸状に伸びる。食用。本州中部以南の沿岸に分布し、海藻の多い所にすむ。幼魚をジャコ・シンコ、15センチメートル 前後のものをコハダ(関西ではツナシ)と呼ぶことが多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鰶・鮗の関連キーワードコハダツナシ銀白色背びれ食用腹部沿岸青色黒点海藻数列軟条海魚糸状背部幼魚