コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鱒の介 ますのすけ

大辞林 第三版の解説

ますのすけ【鱒の介】

〔マスの大将の意〕
サケ目の海魚。全長2メートルに達し、サケ・マス類では最大。背面は青緑色、腹面は銀白色。背面から尾びれにかけて、黒点が散在する。美味。北太平洋に広く分布し、産卵時に川をのぼる。キング-サーモン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鱒の介の関連キーワードサーモン銀白色尾びれ黒点海魚背面サケ腹面

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android