鳥取こども学園

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鳥取こども学園

1906年にキリスト教徒らによってつくられた「鳥取孤児益が発祥。現在は社会福祉法人で、同市立川町5丁目を中心に、親と暮らせない子のための児童養護施設、セラピストらが子育ての相談に乗る児童家庭支援センターなど6施設を運営。20歳前後までの約100人が過ごす。

(2006-11-19 朝日新聞 朝刊 鳥取全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android