コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥取大地震

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鳥取大地震

1943年9月10日、県東部を襲ったマグニチュード7・2の地震。県が翌年にまとめた「鳥取県震災小誌」によると、死者行方不明者は1210人、負傷者は3860人。全壊した建物は1万3295戸にのぼるという。鳥取市は記憶を風化させないため、この日を「市防災の日」に定めている。

(2017-09-07 朝日新聞 朝刊 鳥取全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

鳥取大地震の関連キーワードレジスタンス文学太平洋戦争マキノ雅広ロン=ティボー国際音楽コンクール第2次世界大戦育英制度木下恵介呉昌征サン・テグジュペリザ・バンド

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android