鳥取大地震

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鳥取大地震

1943年9月10日、県東部を襲ったマグニチュード7・2の地震。県が翌年にまとめた「鳥取県震災小誌」によると、死者行方不明者は1210人、負傷者は3860人。全壊した建物は1万3295戸にのぼるという。鳥取市は記憶を風化させないため、この日を「市防災の日」に定めている。

(2017-09-07 朝日新聞 朝刊 鳥取全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android