コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥取県八頭郡八頭町 やず〈ちょう〉

1件 の用語解説(鳥取県八頭郡八頭町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔鳥取県〕八頭〈町〉(やず〈ちょう〉)


鳥取県東部にある町。千代(せんだい)川支流の八東(はっとう)川中流域に位置する。八頭郡
2005年(平成17)3月、八頭郡の郡家(こおげ)町、岡町、八東町が合併して成立。北部と西部で鳥取市に接し、同市のベッドタウン化が進む。稲作・酪農のほか、二十世紀ナシ・モモの栽培が盛ん。花御所(はなごしょ)柿を特産とする。郡家地区に国指定史跡の土師百井(はじももい)廃寺跡がある。矢部家住宅は17世紀初期につくられた民家で、国の重要文化財に指定。扇ノ山(おうぎのせん)は氷ノ山後山那岐山(ひょうのせんうしろやまなぎさん)国定公園に属する景勝地。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鳥取県八頭郡八頭町の関連キーワード千代川大栄多鯰ヶ池鳥取砂丘鳥取平野鳥取特選大山山麓鳥取大丸河原[町]鳥取[市]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone