鳥取県東伯郡北栄町(読み)ほくえい〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔鳥取県〕北栄〈町〉(ほくえい〈ちょう〉)


鳥取県中部にある町。大山(だいせん)北東麓に位置し、日本海に面する。東伯(とうはく)郡
2005年(平成17)10月、東伯郡の北条町と大栄町が合併して成立。砂丘地帯は西日本屈指のスイカ産地。ブドウ・ナガイモ・シバ・ラッキョウの栽培や稲作養豚も盛ん。北条砂丘には発電用の風車が並ぶ。古墳群・条里(じょうり)制遺構など遺跡が多い。由良(ゆら)台場跡は国の史跡に指定されている。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android