鳥取県西伯郡伯耆町(読み)ほうき〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔鳥取県〕伯耆〈町〉(ほうき〈ちょう〉)


鳥取県西部にある町。大山(だいせん)西麓、日野川中流域に位置し、北西部で米子市に接する。西伯(さいはく)郡
2005年(平成17)1月、西伯郡の岸本町と日野郡の溝口町が合併して成立。米子(よなご)市寄りの地域では同市のベッドタウン化が進む。稲作と酪農、スイカ・白菜・白ネギ・花卉(かき)などの栽培が盛ん。溝口地区は江戸時代には出雲(いずも)街道の宿場町として栄えた。桝水(ますみず)高原にはキャンプ場ゴルフ場、スキー場があり、大山観光の一中心となっている。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android