コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥羽石隠

美術人名辞典の解説

鳥羽石隠

江戸後期の画家。近江の人。名は希聡、字は叡父、別号に台麓、通称を万七郎。京都に寓居し、小景の山水画を能くした。文政6年(1823)歿、85才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone