コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥追い・鳥追 とりおい

大辞林 第三版の解説

とりおい【鳥追い・鳥追】

田畑に害を与える鳥獣を追い払うこと。また、そのしかけ。かかしなど。
田畑の害鳥を追おうとする小正月の行事。子供たちが鳥追い歌をうたって家々を回ったり、田畑の中に仮小屋を作り、鳥追い歌をうたいながら正月のお飾りを焼いたりする。鳥追い祭。
門付かどづけの一。正月に、扇で手をたたきながら祝詞を唱えて米銭を乞い歩いたもの。たたき。
門付かどづけの一。江戸時代、編み笠を被かぶり三味線に合わせて歌をうたい、銭を乞い歩いた女。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鳥追い・鳥追の関連キーワード鳥追い歌鳥追い仮小屋田畑

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android