コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳩山 秀夫 ハトヤマ ヒデオ

20世紀日本人名事典の解説

鳩山 秀夫
ハトヤマ ヒデオ

大正・昭和期の民法学者,弁護士 東京帝大教授;衆院議員(立憲政友会)。



生年
明治17(1884)年2月7日

没年
昭和21(1946)年1月29日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京帝大法科〔明治41年〕卒

学位〔年〕
法学博士〔大正6年〕

経歴
明治41年東大講師、43年助教授。44年〜大正3年欧州留学。5年教授となり民法講座担当。10、11年に国際連盟総会随員として参加。15年辞職して弁護士に転じ、昭和7年千葉2区から衆院選に当選した。ドイツ民法学の論理を用いて日本民法を体系づけ、著書に当時の学界に大きな影響を与えた「日本債権法総論」「日本債権法各論」(全2巻)や「日本民法総論」などがある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

鳩山 秀夫
ハトヤマ ヒデオ


肩書
衆院議員(立憲政友会),東京帝大教授

生年月日
明治17年2月7日

出生地
東京

学歴
東京帝大法科〔明治41年〕卒

学位
法学博士〔大正6年〕

経歴
明治41年東大講師、43年助教授。44年〜大正3年欧州留学。5年教授となり民法講座担当。10、11年に国際連盟総会随員として参加。15年辞職して弁護士に転じ、昭和7年千葉2区から衆院選に当選した。ドイツ民法学の論理を用いて日本民法を体系づけ、著書に当時の学界に大きな影響を与えた「日本債権法総論」「日本債権法各論」(全2巻)や「日本民法総論」などがある。

没年月日
昭和21年1月29日

家族
父=鳩山 和夫(衆院議長) 母=鳩山 春子(共立女子大創立者) 兄=鳩山 一郎(首相)

出典|日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone