コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳳 秀太郎 ホウ ヒデタロウ

1件 の用語解説(鳳 秀太郎の意味・用語解説を検索)

20世紀日本人名事典の解説

鳳 秀太郎
ホウ ヒデタロウ

明治〜昭和期の電気工学者 東京帝大教授。



生年
明治5年1月1日(1872年)

没年
昭和6(1931)年9月16日

出生地
大阪府堺市甲斐町

学歴〔年〕
東京帝大電気工学科〔明治29年〕卒,東京帝大大学院

学位〔年〕
工学博士〔明治40年〕

経歴
明治29年東京帝大電気工学科を卒業し、大学院で交流工学を専攻した。30年東京帝大工科大学助教授となり、36年電気磁気学の研究のため文部省より英国・米国・ドイツの3ケ国に留学を命じられ、39年帰国し教授に就任。専門は交流工学。大正10年電気学会会長となり、他に多数の学会・団体と関係した。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone