コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳴り石・鳴石 なりいし

大辞林 第三版の解説

なりいし【鳴り石・鳴石】

団塊の一種。振り動かすと中で小石が動いて音がする。岩石の外殻が固まったあとで内部が乾固して空所ができたもの。北海道名寄なよろ市に産するものは名寄鳴石として天然記念物。 → 壺石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鳴り石・鳴石の関連キーワード壺石

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android