コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳴り響く なりひびく

大辞林 第三版の解説

なりひびく【鳴り響く】

( 動五[四] )
音があたり一面に響き渡る。 「雷鳴が-・く」
評判・名声などが世間に広く伝わる。 「名声が天下に-・く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鳴り響くの関連キーワードハイド:コルドバの夕べ/piano solo壱岐鬼凧(壱州鬼凧)かつて人間だった人々鳴り渡る・鳴渡るマリア グリーペシンフォニア民族音楽学浜松まつりがんがんはためくがらめくがらん高鳴る地響き癇癪玉高らかぼおんどどん長鳴り地鳴り

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳴り響くの関連情報