コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳴門巻き・鳴門巻(読み)なるとまき

大辞林 第三版の解説

なるとまき【鳴門巻き・鳴門巻】

〔切り口に渦巻の模様が現れることから〕
かまぼこの一。赤く染めた魚の擂り身を、白い擂り身に巻き込んで蒸したもの。鳴門。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる