コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鴨祐夏

美術人名辞典の解説

鴨祐夏

鎌倉後期・室町前期の歌人・神官。禰宜鴨祐雄の子。本姓梨木。河合社権禰宜・貴船社禰宜。定為に和歌を学び、正中二年の月次歌会『飛月集』に出詠。二条為世頓阿と交流があった。主な著に『続現葉集』『藤葉集』。生歿年未詳。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android