コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鵜の足 うのあし

大辞林 第三版の解説

うのあし【鵜の足】

海産の巻貝。殻は平笠形で周縁に七本内外の突起が出、殻長約3センチメートル。黒褐色で不規則な白斑がある。潮間帯の岩に付着する。貝殻は貝細工の材料。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鵜の足の関連キーワード貝細工潮間帯黒褐色突起貝殻海産白斑周縁巻貝

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android