コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶯張り・鶯張・鴬張り・鴬張 うぐいすばり

大辞林 第三版の解説

うぐいすばり【鶯張り・鶯張・鴬張り・鴬張】

木造の床板の張り方の一。踏むと床板をとめたかすがいがきしんで鶯の鳴き声のような音をたてるもの。京都知恩院の渡り廊下が有名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鶯張り・鶯張・鴬張り・鴬張の関連キーワード渡り廊下かすがい床板

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android