コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶯眉・鴬眉 うぐいすまゆ

大辞林 第三版の解説

うぐいすまゆ【鶯眉・鴬眉】

江戸時代、奥女中が一六、七歳くらいから描いた眉。糸眉。柳の眉。
江戸時代、公家や武家で女児が生まれるとすぐ額に白粉おしろいで描いた眉。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報