コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶴沢清八(2代) つるざわ せいはち

1件 の用語解説(鶴沢清八(2代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鶴沢清八(2代) つるざわ-せいはち

1879-1970 明治-昭和時代の浄瑠璃(じょうるり)三味線方。
明治12年3月11日生まれ。3代鶴沢清六の門人。昭和17年2代清八を襲名する。23年の文楽2派分裂では因(ちなみ)会に所属し,26年から三味線筆頭の地位にあった。34年引退。昭和45年1月16日死去。90歳。大阪出身。本名は奥田徳松。初名は鶴沢鶴五郎(2代)。前名は鶴沢鶴太郎(4代),鶴沢叶(かのう)(4代)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鶴沢清八(2代)の関連キーワード黒人問題鉄鋼業自動車工業朝鮮映画永堀剛敏RCA市民運動醸造業中南米映画電子工業

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone