コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷹司輔政 たかつかさ すけまさ

1件 の用語解説(鷹司輔政の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

鷹司輔政

江戸後期の公卿。鷹司輔熙の長男。幼名は迪君。法号は敬寛信院。16才で国事御用掛に任じられ、権大納言に至る。禁門の変後、長州藩加担の疑いを受け免職されるがのち謹慎を解かれ、山陵使長官に任命された。慶応3年(1867)歿、19才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鷹司輔政の関連キーワード綾小路俊資華園摂信鷹司輔熙鷹司熈通野宮定晴伏見貞教親王六条有栄堀河康暁鷹司輔信鷹司政煕

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone