コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷹司輔政 たかつかさ すけまさ

美術人名辞典の解説

鷹司輔政

江戸後期の公卿鷹司輔熙の長男。幼名は迪君。法号は敬寛信院。16才で国事御用掛に任じられ、権大納言に至る。禁門の変後、長州藩加担の疑いを受け免職されるがのち謹慎を解かれ、山陵使長官に任命された。慶応3年(1867)歿、19才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android