コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷹狩り

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鷹狩り

中央アジアの遊牧民が始めたとされる。日本では4世紀に、百済の帰化人仁徳天皇に献上したのがはじまりだといわれている。天皇は狩り専門の役所を設け、貴族の遊びとしても広まった。その後、鷹狩りは天皇や将軍らの特権となったが、諏訪大社宇都宮二荒山神社では許されていたという。

(2010-09-11 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

鷹狩りの関連キーワード犬骨折って鷹の餌食になる犬も朋輩鷹も朋輩さいとりさし踊目黒の秋刀魚エルハワリア宝木塚のお花金紋世界鷹鶴の御成交野少将沓沢朝治尾高島手返る鳥狩り海東青泊り山鈴付け巣鷹山初鳥狩鷹使い鐘ヶ淵

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鷹狩りの関連情報