コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鸊鷉・鳰 かいつぶり

大辞林 第三版の解説

かいつぶり【鸊鷉・鳰】

カイツブリ目カイツブリ科の水鳥の総称。世界に20種が知られている。
の一種。体長約25センチメートル。背は灰褐色で腹部は白く、夏羽ではくびが栗色になる。潜水が巧みで、小魚・小エビなどを捕らえる。夏、水草を集め葦の茎などに固定した「鳰におの浮き巣」と呼ばれる巣を作る。北海道・本州・九州で繁殖。カイツムリ。ニオ。ムグッチョ。 [季] 冬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鸊鷉・鳰の関連キーワード灰褐色浮き巣

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android