コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿児島と九州新幹線

1件 の用語解説(鹿児島と九州新幹線の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鹿児島と九州新幹線

2011年3月の全線開通から1年の利用者数は、新八代―鹿児島中央間の部分開通だった前年より博多―熊本間で37%増、熊本―鹿児島中央間で65%増と好調だ。ただし、商業地の基準地価は、再開発されたJR鹿児島中央駅周辺だけが上昇。天文館周辺は軒並み下落し、空き店舗が増えている。

(2012-11-24 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鹿児島と九州新幹線の関連キーワード全線JR氷見線北関東道西鉄宮地岳線県内の無料化対象路線九州新幹線全線開業北関東道の全線開通神鉄粟生線中部空港の国内線利用者平沢嘉太郎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone