鹿児島の肉用牛とコロナの影響

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県内の肉用(肉用種)の飼養頭数は32万2900頭(2019年2月現在)で全国1位。「全国和牛能力共進会」の2017年大会では、薬師さんの肥育牛が最高賞に選ばれただけでなく、も総合優勝の「団体賞」に輝いた。 県内の肉牛農家は、東京五輪鹿児島黒牛を「日本一の牛」としてアピールする構えだった。だが、コロナの影響による外食需要の減少などで消費が冷え込み、牛肉価格は下落農林水産省によると、国内の牛の枝肉価格(去勢A4等級)は今年4月、前年同月比で3割減となっている。

(2020-07-06 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android