鹿児島・富山の無罪・冤罪事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鹿児島・富山の無罪・冤罪事件

07年2月、鹿児島地裁は県議選選挙違反(買収、被買収)事件で、県議や住民ら12人に無罪判決。同年10月には富山地裁高岡支部が、強姦事件などで服役後に無実とわかった男性に再審無罪判決。いずれも確定した。両事件の反省から警察庁が取り調べ適正化指針を定めた。

(2008-09-22 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報