コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿児島県出水郡長島町 ながしま〈ちょう〉

1件 の用語解説(鹿児島県出水郡長島町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔鹿児島県〕長島〈町〉(ながしま〈ちょう〉)


鹿児島県北西部、長島、獅子島、伊唐(いから)島の3つの有人島と、近隣の島々からなる町。出水(いずみ)郡
2006年(平成18)3月、同郡の東町を合併して現在の姿となる。ミカン・甘夏などの柑橘(かんきつ)類やマメ類・イモ類の栽培と、ブリの養殖、畜産が盛ん。古くから熊本県天草地方との結びつきが強い。黒之瀬戸大橋で阿久根市と結ばれ、長崎―熊本県天草地方―鹿児島の観光ルートを形成する。長島は温州みかん発祥の地とされ、みかん博物館日本マンダリンセンターがある。長島海峡に面する北部は雲仙天草国立公園に属する観光地。島中央の行人岳(ぎょうにんだけ)からの眺望は見事。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鹿児島県出水郡長島町の関連キーワード大隅海峡鹿児島県川内鹿児島大学アミュプラザ鹿児島鹿児島アリーナきばいやんせフレスタ鹿児島東[町]黒ノ瀬戸

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone