コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿児島県南九州市 みなみきゅうしゅう〈し〉

1件 の用語解説(鹿児島県南九州市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔鹿児島県〕南九州〈市〉(みなみきゅうしゅう〈し〉)


鹿児島県南部の市。
薩摩半島南部に位置し、東シナ海に面する。2007年(平成19)12月、揖宿(いぶすき)郡の頴娃(えい)町と川辺(かわなべ)郡の知覧町、川辺町が合併して成立。この合併により揖宿郡と川辺郡消滅。茶・サツマイモ・柑橘(かんきつ)類の栽培と畜産が盛ん。川辺町特産の川辺仏壇は国の伝統的工芸品に指定。旧城下町の知覧町は江戸時代に麓(ふもと)集落をなし、武家屋敷群は重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。第二次世界大戦中には特攻隊の基地がおかれた。特攻平和公園内には特攻平和会館がある。川辺町には鎌倉時代から伝わる清水磨崖仏(きよみずまがいぶつ)(県指定史跡)がある。知覧町に伝わる南薩摩の十五夜行事は国の重要無形民俗文化財に指定されている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鹿児島県南九州市の関連キーワード大隅半島黒島薩摩半島万之瀬川鹿児島南紀南九州大根占[町]知覧[町]根占[町]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鹿児島県南九州市の関連情報