鹿児島県大島郡徳之島町(読み)とくのしま〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔鹿児島県〕徳之島〈町〉(とくのしま〈ちょう〉)


鹿児島県奄美(あまみ)諸島中部、徳之島東部を占める町。大島郡
亀津地区は徳之島全島の行政・産業・交通の中心地。サトウキビ栽培を主体に、野菜・果樹栽培や畜産など複合経営化が進む。伝統の本場大島紬(おおしまつむぎ)(国の伝統的工芸品に指定)を特産。闘牛が有名。国の特別天然記念物、アマミノクロウサギの生息地。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android