コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿児島県鹿児島郡三島村 みしま〈むら〉

1件 の用語解説(鹿児島県鹿児島郡三島村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔鹿児島県〕三島〈村〉(みしま〈むら〉)


鹿児島県薩摩半島沖の硫黄(いおう)島、竹島、黒島からなる村。鹿児島郡
みしま牛などの肉牛飼育・沿岸漁業などが主産業。シイタケタケノコ・椿油を特産。村役場がおかれる鹿児島市内とは定期船で連絡。硫黄島には僧俊寛(しゅんかん)ゆかりの史跡が残り、東温泉が湧く。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鹿児島県鹿児島郡三島村の関連キーワード硫黄山口之三島黒島薩摩薩摩半島万之瀬川鹿児島きばいやんせ肥薩おれんじ鉄道三島[村]

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone