コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麦積山 ばくせきざん

大辞林 第三版の解説

ばくせきざん【麦積山】

中国、甘粛省の南東端部、秦嶺山脈の西端にある仏教遺跡。切り立った絶壁の東崖と西崖に大小多数の石窟と仏龕ぶつがんがある。多くは北魏ほくぎから隋にかけて造営された。マイチー-シャン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

麦積山の関連キーワードシルクロード:長安―天山回廊の交易路網ティエンシュイ(天水)特別市名取 洋之助天水(中国)名取洋之助麦積山石窟秦嶺山脈天平彫刻石胎泥塑仏教建築磨崖仏シャン甘粛省石仏石窟塑像西端大仏絶壁天水

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android