コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麹塵・麴塵(読み)きくじん

大辞林 第三版の解説

きくじん【麹塵・麴塵】

色の名。ほとんど灰色みを帯びた黄緑色。古くは刈安かりやすと紫根による染め色、近世は黄と青の糸による織り色をいう。天皇の略式の袍ほうの色で禁色きんじきの一。青色。山鳩。きじん。
「麴塵の袍」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる