コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麻山事件

1件 の用語解説(麻山事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

麻山事件

1945年8月12日に起きた。旧ソ連の参戦で満蒙開拓団は戦火を避けて南方へ逃げたが、行く手を阻まれた哈達河(はたほ)開拓団の一部は逃げ切れないと判断し、旧満州の麻山(黒竜江省牡丹江近く)で集団自決を決意。男の団員十数人が妻子らに小銃を向け、四百数十人が命を絶たれたとされる。

(2011-01-13 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

麻山事件の関連キーワード戦艦ポチョムキンポツダム宣言暁起き起きハンガリー事件夜起きシュニトケソ連崩壊虎頭要塞攻防戦独立国家共同体(CIS)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone