コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麻殻・白辛樹 あさがら

大辞林 第三版の解説

あさがら【麻殻・白辛樹】

エゴノキ科の落葉高木。高さ約10メートル。本州中部以西の山地に自生。葉は互生し卵円形で大きい。六月頃、枝先に房状で白色の花を多数つける。実は五つの稜りようのある倒卵形の核果。材は器具やマッチの軸木とする。アサギ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

麻殻・白辛樹の関連キーワードエゴノキ科倒卵形卵円形五つ自生山地房状軸木核果

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android