コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麻生 太賀吉 アソウ タカキチ

20世紀日本人名事典の解説

麻生 太賀吉
アソウ タカキチ

昭和期の実業家,政治家 麻生セメント会長;元・衆院議員(自由党)。



生年
明治44(1911)年9月29日

没年
昭和55(1980)年12月2日

出生地
福岡県飯塚市

学歴〔年〕
福岡中〔昭和4年〕卒,九州帝大法文学部聴講生

主な受賞名〔年〕
藍綬褒章〔昭和44年〕

経歴
九州の炭鉱王の家に生まれる。昭和8年父の経営する麻生商店に入り、9年社長。その後、麻生鉱業社長、麻生セメント社長、九州電力会長を歴任し故吉田茂首相の三女和子と結婚。24年以来3期の衆院議員時代には政界と財界のパイプ役を務めたが、吉田首相退陣とともに政界と縁を切った。40年には日本石炭協会会長に就任、また日本クレー射撃協会会長を務めたこともある。三女信子は55年11月三笠宮家の長男寛仁親王と結婚、皇族入りした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

麻生 太賀吉
アソウ タカキチ


肩書
元・衆院議員(自由党),麻生セメント会長

生年月日
明治44年9月29日

出生地
福岡県飯塚市

学歴
福岡中〔昭和4年〕卒 九州帝大法文学部聴講生

経歴
九州の炭鉱王の家に生まれる。昭和8年父の経営する麻生商店に入り、9年社長。その後、麻生鉱業社長、麻生セメント社長、九州電力会長を歴任し故吉田茂首相の三女和子と結婚。24年以来3期の衆院議員時代には政界と財界のパイプ役を務めたが、吉田首相退陣とともに政界と縁を切った。40年には日本石炭協会会長に就任、また日本クレー射撃協会会長を務めたこともある。三女信子は55年11月三笠宮家の長男寛仁親王と結婚、皇族入りした。

受賞
藍綬褒章〔昭和44年〕

没年月日
昭和55年12月2日

家族
祖父=麻生 太吉(実業家) 妻=麻生 和子(吉田茂首相の娘) 長男=麻生 太郎(衆院議員) 次男=麻生 泰(麻生セメント社長) 三女=三笠宮 信子

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

麻生 太賀吉 (あそう たかきち)

生年月日:1911年9月29日
昭和時代の実業家;政治家。麻生セメント会長;衆議院議員
1980年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

麻生 太賀吉の関連キーワード三笠宮妃信子西田 隆男生年月日麻生太吉麻生太郎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android