麻生 義輝(読み)アソウ ヨシテル

20世紀日本人名事典の解説

麻生 義輝
アソウ ヨシテル

昭和期の美学・哲学史研究家 帝国音楽学校教授。



生年
明治34(1901)年7月10日

没年
昭和13(1938)年10月11日

出生地
大分県

別名
筆名=麻生 (アソウ ギ)

学歴〔年〕
東京帝大文学美学科卒

経歴
東京帝大在学中から「文芸批評」「文芸解放」などで、麻生義の筆名でアナーキズム芸術理論家として活躍し、大正14年「文学の創生記」「美学大意」を刊行、15年には「無産階級芸術論」を刊行した。また昭和5年にはゲオルゲ・グロスの「芸術の危機」を翻訳刊行。以後帝国音楽学校教授を経て「西周哲学著作集」を編んだ。その他の著書に「楽記講義」「近世日本哲学史」「美のある生活」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

麻生 義輝 (あそう よしてる)

生年月日:1901年7月10日
昭和時代の美学者;日本哲学史家;アナーキスト
1938年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android