麻田〓(“獣へん”に「田」)賦(読み)あさだの かりふ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

麻田〓(“獣へん”に「田」)賦 あさだの-かりふ

?-? 奈良時代の官吏。
百済(くだら)(朝鮮)から亡命してきた答〓(“火へん”に「本」)春初(とうほん-しゅんしょ)の子孫。延暦(えんりゃく)3年(784)に外(げ)従五位下となり,典薬頭(てんやくのかみ),山背介(やましろのすけ)などを歴任した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android