黄 志龍(読み)コウ シリュウ

現代外国人名録2012の解説

黄 志龍
コウ シリュウ


国籍
台湾

専門
プロ野球選手(巨人・投手)

生年月日
1989/2/22

出身地
台東県

学歴
国立体育学院卒

経歴
中学生時代から台湾代表に各世代で選ばれ、台北県穀保家商、国立体育学院に進む。2006年AAA世界選手権に出場、2009年W杯では対日本戦で勝利を挙げた。2010年育成選手としてプロ野球の巨人に加入。二軍公式戦で7試合に登板、2勝2敗、防御率1.54をマークし、同年6月支配下選手契約を結ぶと、9日の対オリックス戦で一軍先発デビューを果たした。台湾では“速球王子”の異名を持つ本格派右腕。177センチ、80キロ。右投右打。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android