黄州(朝鮮民主主義人民共和国)(読み)こうしゅう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

黄州(朝鮮民主主義人民共和国)
こうしゅう / ホワンチュ

北朝鮮黄海北道(こうかいほくどう/ファンヘプクド)黄州郡にある邑(ゆう)(町)。郡の所在地。黄州準平原を占める農産地帯の中心地で、黄州川右岸にある。国営農機械賃貸センターと果樹農場がある。農産物は米、麦類が多く、リンゴの名産地でもある。地方工業企業体の紡績工場、食料加工工場がある。

[魚 塘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android